コロナ太りに負けない! 宴会が少ない、今がヤセるチャンス♪

 新型コロナウイルスに翻弄された2020年、今年一年の世相を表す「今年の漢字」(日本漢字能力検定協会 選)には大方の予想通り「密」が選ばれました。以下、2位「禍」、3位「病」、4位「新」、5位「変」、6位「家」、7位「滅」、8位「菌」、9位「鬼」、10位「疫」だったそうです。

 年末年始は再度気を引き締めて

 「密」は言うまでも無く3密の密。3密は総理大臣官邸・厚生労働省が掲げた標語で、集団感染防止のために避けるべきとされる密閉・密集・密接を指します。感染拡大がまだまだ続く状況の中で、改めて気を引き締めて、この年末年始を過ごしたいと存じます。

 ゴロゴロ・ダラダラな生活の結果

 さて、感染拡大防止のため外出の機会も減り、楽な部屋着で家の中でゴロゴロ。何もする事が無く、ただテレビ(あるいはスマホ)を見ながらダラダラと食べてばかりいたら急に太った!!と「コロナ太り」にお悩みの方が急増中です。

 「家飲み」では酒量が底なし

 リモートワークが増え、会社に行かない事が多いので生活にメリハリが無い。忘年会や新年会も中止、帰省も旅行も行けず、「家飲み」では帰る心配が無いので、いたずらに酒量だけが増え、ストレスは溜まるばかりです。

 食べ過ぎ防ぐエゾウコギ

 そんなコロナ禍にあって、ストレスからくる過食症にエゾウコギが注目を集めています。エゾウコギは、シベリアから中国の黒竜江省流域にかけて自生するウコギ科の生薬。強壮や強精、疲労回復に高麗人参以上の効果があるともされ、スタミナ回復や免疫力のアップなどに利用されます。

 良い眠りはヤセるコツ!?

 マウスを使った実験では、ストレスによる過食を防ぎ、内臓脂肪の増加や血液中の中性脂肪の増加を防ぎます。また、エゾウコギは歴史的には宇宙飛行士が睡眠の質を改善するために使用したこともあり、睡眠の質の向上によって成長ホルモンの分泌が盛んとなり、脂肪の代謝が増強されるとの説もあります。

 来年は「ヤセた貴方」で

 一般的にストレスに負けやすい人は①まじめで几帳面なタイプ(人から頼まれたことは全部自分で背負い込んでしまい、精神的緊張にさらされている)②内面的でおとなしいタイプ(嫌なことをはっきり断れず、後でくよくよ悩んだり、自己嫌悪に陥る)③取り越し苦労の多いタイプ(うまくゆくだろうか、これは大丈夫だろうか、いつも不安に感じる)の3つに分類される事が多いそうです。コロナとの戦いはもうしばらく続きそうです。ストレスを上手にコントロールして、ステイホームも「宴会が少ない、今がヤセるチャンス♪」と前向きにとらえ、新しい年を健康的にヤセた、新しい貴方でスタートして下さい。

2020/12/21

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0