アクセスカウンタ

<<  2018年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
東京国際フォーラムにて学術講演
東京国際フォーラムにて学術講演 昨日の日曜日、有楽町の東京国際フォーラムで約2時間半の講演をして参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 17:49
服を買うより、やせてみる! 「その腹はマズイよ」メタボ亭主に指摘され
服を買うより、やせてみる! 「その腹はマズイよ」メタボ亭主に指摘され  過度な糖質制限にご用心? ダイエットの世界で「糖質制限」の可否をめぐりバトルが繰り広げられています。カナダ・マクマスター大の「炭水化物(糖質+食物繊維)が命を縮める」との論文を全国紙が紹介すれば、東北大が「糖質制限で『老ける』『寿命が縮まる』」との学会発表を行ったとの記事を週刊誌が掲載しました。真逆の結果であり、慎重に内容を精査しなければなりませんが、“陰陽”“虚実”など、バランスを重んずる東洋医学的な立場としましては、「肉は食べ放題」とか「米は厳禁」などとする極端な減量... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:46
自律神経・更年期で太った? 服を買うより2週間で、やせてみる !
自律神経・更年期で太った? 服を買うより2週間で、やせてみる !    先週は雪が降ったのに、今週は夏の様な陽気で台風も発生したとか―。寒暖の差が大きくて、様々な症状(不定愁訴=冷え、のぼせ、イライラ、些細なことが気になる、不安感、不眠、気分が落ち込む、食欲不振、過食、頭痛、めまい、高血圧、むくみ、しびれ、発汗、下痢、便秘、疲れ、肩こり、喉になにかがつかえた感じ、吐き気、耳鳴り、月経障害、精力減退…)にお悩みの方が急増中です。(2018/3/28)    更年期太りに負けない  こういった多彩な愁訴は、いずれの場合にも、その基盤には自律神... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:43
 「元気になって、花見に行こう」 桜を待てずに、がんで逝った母
 「元気になって、花見に行こう」 桜を待てずに、がんで逝った母    「手術出来ないと言われた。抗がん剤の投与が始まるが、他に治療法はないのか」「余命を宣告されたが信じられない。セカンドオピニオンを希望するが、どこへ行ったら良いのか」・・・。他の病気と違って、がんの相談には“残されている時間”が極めて短い場合もあり、出来るだけ分かりやすく平易な言葉で説明し、患者さんやご家族が、早く考えがまとめられるようにと、心掛けています。最も大切なことは、病気と前向きに向かい合い「絶対治る」と、希望を失わないこと。日々“諦めないことの大切さ”と“諦めてしまうことの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:40
「花粉症」「肥満症」同時に解決 鼻水が止まって腹凹む♪
  「花粉症」「肥満症」同時に解決 鼻水が止まって腹凹む♪  服を買うより、やせてみる!  記録的な低温が続いた冬も終わり、あちこちから桜の便りが届く季節となりました。「本当の私はもう一回り細い!(はず)」久々に浴室の鏡の前に立って全身を眺めてみると、以前よりポッコリしたお腹にがく然となっていませんか?身体は体内環境を一定に保つホメオスタシス(恒常性)によって、急激な変化も、ある範囲内に収まるようコントロールされています。食べ過ぎると、脂肪を燃焼させる特殊なタンパクが働いて代謝を上げ、体重増加を抑えます。しかし、体重オーバーが2`を超... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:37
服を買うより2週間で、やせてみる 後鼻漏も、やせてスッキリ♪
服を買うより2週間で、やせてみる 後鼻漏も、やせてスッキリ♪  粘り気のある鼻水が喉に落ちる  「粘り気のある鼻水が喉にへばりついて気持ち悪い」「鼻水(痰)が喉に落ちる」「痰が、からんで咳き込む。頻繁にティッシュが必要」「口臭が気になる。鼻が臭う」「仰向けに寝ると鼻が詰まる。詰まった方が上になるよう横向きに寝ると一時は通るが反対側がまた詰まる」などの症状でお悩みの方が急増中。後鼻漏(こうびろう←ルビ)と呼ばれる、これらの症状は、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)などが原因となっていることが多く、抗生物質などで一時的に症状が軽くなっても、しばしば再発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:34
持病や年齢に合わせた、漢方ダイエット 服を買うより2週間で、やせてみる
持病や年齢に合わせた、漢方ダイエット 服を買うより2週間で、やせてみる  年齢に負けない!ダイエット  一般的に「人は歳をとると痩せにくくなる」と、言われます。しかし、ただそれだけの理由で、減量をあきらめてしまうのはもったいないと思います。確かに、人間の基礎代謝のピークは10代です。成長のために多くのエネルギーが必要とされ、少々食べ過ぎても、みるみる太ってしまうという状況は多くありません。更に女性の場合は、加齢によるホルモンの変化の影響も受けて、早ければ30代後半から、「痩せにくいと感じる」ケースが増えてきます。  “医学的な裏付け”大切 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:32
持病や年齢に合わせた、漢方ダイエット 服を買うより2週間で、やせてみる
持病や年齢に合わせた、漢方ダイエット 服を買うより2週間で、やせてみる  医者から「やせろ」と言われ  「健診で、血圧、血糖、コレステロールが高いと言われ、再検査を勧められています」「まだ、(血圧や糖尿の)薬は飲みたくないし、『まず、やせてみては』と言われたので…」@医師から減量をすすめられたA結婚式などイベントが近く、今まで着られた服がきつい、ポッコリした下腹部が見苦しいB体重を支える負担が大きく、ひざの痛みがなかなか良くならない。  “医学的な裏付け”大切  肥満を解消して得られる効用には色々ありますが、なかには「引っ込み思案だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:30

<<  2018年4月のブログ記事  >> 

トップへ

「医学的」ダイエットの効果

専門家がこだわる漢方と健康食品☆大切な人の為に 2018年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる