専門家がこだわる漢方と健康食品☆大切な人の為に

アクセスカウンタ

zoom RSS  持病や年齢に合わせた、漢方ダイエット 服を買うより連休中に、やせてみる

<<   作成日時 : 2018/06/17 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 プラダー・ウィリ症候群、低身長症と漢方

 4月22日の日曜日、有楽町の東京国際フォーラムで約2時間半の学術講演をして参りました。詳細は、また別の機会に譲りますが、成長ホルモンの分泌が少なく、背が伸びない低身長症や、遺伝子の異常から、食欲が抑えられないために肥満となってしまう難病のプラダー・ウィリ症候群などに対して、漢方薬が有効であった症例を発表し、成長ホルモンと漢方薬の関係を解説しました。

 肌のシワやタルミも良化

 成長ホルモンは、加齢とともに急速に減少していきますが、子どもの成長のためだけでなく、大人にも欠かすことのできないホルモンです。このホルモンの減少によって、体重の急激な増加・肌のシワやタルミが目立つようになり毛髪が細くなる・筋肉や骨の衰え・性機能の低下などが見られるようなります。今回の成績を踏まえて、一般的な肥満症患者の体重・体脂肪の減少やボディビルダーの筋肉量の増加に、漢方薬が効率的に作用する可能性が高いと結びました。

 太りにくい飲酒のコツ

 さてさて、筆者は連休中も通常勤務ですが、人によっては9日間もお休みが続くゴールデンウィーク(9日なら、もはやウィークではありませんね)がスタートしました。新年あるいは新年度を契機に減量に取り組まれ、10`20`と確実に成果を出されている方が大勢います。日頃は食事や運動に気を配っている方も、長いお休みとなると勝手が違います。懐かしい友人と飲食の機会が増えるかも知れません。ダラダラと惰眠を貪(むさぼ)る事が出来るのも、連休ならではの楽しみの一つでしょう。そんな貴方にダイエット中の飲酒のコツを伝授します。

 焼き鳥は“塩”で

 お酒は控えて頂ければ、それに越した事はありませんが、どうしても無理ならば、せめてビール・日本酒・ワインなどの醸造酒ではなく、焼酎・ウィスキー・ブランデーなどの蒸留酒を選びましょう。なお、ラーメンや餃子・揚げ物は避けて、チーズ・アーモンド・刺身・豆腐・焼き魚・焼き鳥(塩)などをツマミに選んで頂ければ、“悪影響”は最小限にくい止められる?はずです。

 服を買うより、やせてみる

 体質に合わせた漢方と、食習慣を工夫することで、2〜3週間で5〜10`の減量も身体に無理無く健康的に可能となる“医学的ダイエット”。「40〜70代も、らくらく実行可能」「しっかり栄養を摂りながら、やせられる」「特別な運動なしで、薬を飲んでいても、やせられる」「下腹やウエストの減少が大きい」と大好評です。クローゼットの中から取出した夏物の一着に腕を通すと「どう考えてもキツイ」「どっから見ても太く見える(実際太い)」「あと、少し、やせれば、カッコ良く着られる服がたくさんあるのに」と、ため息をついている貴方。(サイズの大きい)服を買うより連休中に、やせてみませんか?(4/25脱稿)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

「医学的」ダイエットの効果

 持病や年齢に合わせた、漢方ダイエット 服を買うより連休中に、やせてみる 専門家がこだわる漢方と健康食品☆大切な人の為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる